2008年02月06日

つかの間の107円台

5日のドル円は、先週の106円割れから反発上昇しており、朝方の106.60円あたりからじりじりと円安ドル高方向に動いていたが、さらにロンドン時間になって英欧の金融機関の損失計上観測を根拠に17時頃一気にドルが買われて107円を抜け19時過ぎに107.70円つけるような急上昇になった。ところがNY時間になるISM非製造業景気指数が予想を大きく下回ったため強いドル売りで急落し23時頃106.70円をつけるという荒い動きをした。6日0時50分現在106.84円。5日夕方急上昇した前の水準に戻している。まだまだ世界の金融機関の業績が懸念されており米景気の腰折れについて言われ続けている現状でドル買いトレンドはないやろ。
posted by fxcat at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82591124
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。