2007年04月28日

米GDP発表は通過儀礼

ドル円は25日の118円半ばから27日朝方にかけ円安ドル高で推移し昼前には119.75円あたりまであったが、米GDPが弱めに出るとの予想からドルは売られはじめ徐々に円高ドル安に戻し、GDP発表前には119.20円近くだった。結局GDPは1.3%で予想の1.8%を下回ったため一時118.90円までドルは売られた。その後、ミシガン大消費者信頼感指数確報値が強い内容だったり、ラジア米経済諮問委員会(CEA)委員長が特に成長に関して懸念していない、労働市場は引き続き強い、市場の先行きは良好等と述べたりで今度は一気にドルが買われ28日0時32分現在119.67円に戻っている。結局円安ドル高の方向は変えたくないらしい。というかソフトランディングへの自信の現れか、弱いGDP発表は単なる通過儀礼のようだ。来週120円はすぐそこだ。
posted by fxcat at 00:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40225028
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

FXなんてちょ〜簡単!
Excerpt: FXなんてちょ〜簡単!短期間で一気に儲ける!
Weblog: FXなんてちょ〜簡単!
Tracked: 2007-04-29 12:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。