2007年11月30日

ドル高110円あたりで止まる

29日のドル円は、昨夜の円安ドル高の流れで早朝は110.40円まであったが午前午後を通じて110円プラスマイナス20銭の範囲に留まっていた。しかし、30日0時の米新築住宅販売の発表で件数低下予想をさらに下回ったのを機にドルが売られ一時109.50円を割り、30日0時27分現在109.60円。前日からのドル上昇ムードでこの悪いネタは織り込み済みとか言って無視するかなと思ったが案外素直に反応している。これはドル反転下落のきっかけになるのかもしれない。いや分からん。
posted by fxcat at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

ドル急反発、110円近い

28日のドル円は、前日のアブダビ投資庁によるシティへの資本参加という好ニュースの効果がまだ続いており、早朝109円台に乗せた後昼ごろ108.30円あたりに戻したものの、午後は急激に反発して日本時間ロンドン時間NY時間を通じドル買いが進行した。29日0時24分現在109.88円。ドルは売られすぎだとかFRB副議長が追加利下げに含みのある発言をしたとか言われているがそれでドルがこれほど反発するのは理解を越えてる。明日以降再度下落かなあ。
posted by fxcat at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

超強引なドル買い

27日のドル円は、午前中は昨夜から続く円高基調で107円台前半にあったが昼ごろアブダビ投資庁による米シティへの資本参加のニュースを好感したとかで株価が上昇したため一気に108.80円あたりまで上昇した。その後22時頃までかけて円高ドル安方向に戻してゆき107.50円あたりに下げたがまた反転し28日0時5分現在108.09円。たった一つのよいニュースをネタにあんな超強引な動きを作れるなんて超不思議やなあ。今しがた米消費者信頼感指数の発表があったはずで今0時15分107.90円に小幅に沈んだのはそのせいだろう。27日はドル売り一服だった。明日はまた売り基調に戻るんだろう。
posted by fxcat at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

108円台もみあい

26日のドル円は、先週末つけた円高の107.55円から反転する動きが昼ごろまで続いて108.75円あたりまであったが、中国政府系ファンドによる日本株投資検討との報道で108.10円あたりに戻すなどそれ以後108円台前半と後半を往復運動している。27日0時27分現在108.30円。今のもみあいから明日以降先週末つけた107円台へ突入かな。ところで、サブプライム問題への戦々恐々の状態はいつか終止符が打たれるだろう。円高圧力もそのときまで続くんだろう。当分先だろうね。
posted by fxcat at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

110円割れ、ついで109円割れも実現

21日のドル円は、昨夜の110円台前半から下げのほとんど一方向となった。早朝109.50円まであってこれは6時頃110.10円あたりに戻したがまた円高ドル安で下げてゆき14時過ぎには109円も割った。ロンドン時間になりドル買い支えで109円台に戻したがそれもつかの間、18時にまた109円を割り19時半には108.25円と何年来かの円高ドル安水準となった。22日1時10分現在108.49円。105円に向かう予想通りの展開。
posted by fxcat at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

110円割ったが110円に戻す

20日のドル円は、自然な流れで午前から午後にかけ109円台後半にあったが14時前から日経平均先物が(カリヨンやUBSがやったという記事あり)踏み上げられて高騰しドルも買われて連れ高となって17時頃110.55円をつけた。しかし、無理やりの上げは続かず22時以後は110円丁度を中心に+-20銭あたりに落ち着いてきた。21日0時28分現在110.07円。DOWも昨日の下げに対し今夜は戻してきて80ドル高。先ほど発表の住宅関連指標が悪くないと捉えたものだろう。しかし、サブプライム関連の巨額損失が時折時限爆弾のように曝される今日、もう誰も問題の山は越えたと言わなくなった。次は105円だろうか。
posted by fxcat at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

円高に推移だが110円割れず

19日のドル円は、朝方は先週末より円安ドル高の111円台に乗っていたが1日を通して値を崩してゆき、21時頃110.10円をつけた。20日0時39分現在110.22円。そして、DOWは今夜100ドル以上下げており、景気先行き不透明とかで明日は日経も下げてドル円110円割れやなあ。
posted by fxcat at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

昨日のドル円上昇続かず

15日のドル円は、朝10時頃までは昨夜到達したドル高のレンジ(111.10〜111.70円)にあったがその後は再び円買いドル売りが優勢になり16時前に111.05円に下げた。ロンドン時間に入って一時ドルが111.55円まで戻す場面もあったが、欧州株の下げと米の時間外取引での株価指数先物価格の下落から一気に円高ドル安の動きとなり19時頃110.40円あたりとなった。そこから上げとなって16日0時43分現在110.90円。15日は昼ごろまで日経平均が上昇していたが引けは大きめのマイナスとなっていた。という状況だから、さらなる株価の下落とドル円の下落があるだろうと思っている。
posted by fxcat at 00:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

一転、堅調にドル上昇

14日のドル円は、昨日の調整地合いから一転、堅調なドル買いとなり昨夜の110円台前半から早朝に110円台後半に乗せ、その後午前中から夕方までは大体111円台前半を保持していた。そして先ほど発表の米PPIが予想を下回りまた小売売上高が予想を上回ったことで強いドル買いとなり一時111.75円あたりまであった。15日0時1分現在111.35円。好ましい指標数値となったための反応だろうが、単にドル安の流れが小休止となっただけだろう。まだまだ円高ドル安は続くと思うけどねえ。
posted by fxcat at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

円高は足踏み

13日のドル円は、昨夜からの110円割れの円高に対して反発し、昼間は109.90円〜110.40円辺りにあった。そして、夕方ロンドン時間に再び109.65円まで売られる場面があったものの先ほど23時半過ぎ110.40円あたりに戻すなどドルの買い支えが強いようだ。14日0時12分現在110.20円。NYDOWが100ドル強の上昇を示しているためだろう。13日は急激な円高ドル安の小休止となった一日だった。ここで足踏みして今週か来週105円だろう。
posted by fxcat at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

ついに110円割れの円高

12日のドル円は、先週末NYで112円台後半から急速に110円台後半に突っ込んできた流れを引き継いで円高ドル安に動き、昼過ぎには109.85円まであった。その後反発上昇に転じて夕方18時半頃に110.70円まで戻したがそこから再び円買いドル売りとなって、20時前に110円を割り23時に109.10円あたり、23時13分現在は109.21円。サブプライム関連の未だに隠れている巨額損失への危惧が毎日語られる状況に至ってしまったので110円も通過点だろう。
posted by fxcat at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

円高ドル安が着々と進む

8日のドル円は、昨夜のドル急落の流れが朝までつづき7時頃112.10円と111円台まであと一歩に迫った。そこから昼頃までかけて113.00円あたりまで反発したものの押し戻されてゆき16時頃に112.50円近くまで売られた。ロンドン時間になると恒例(?)のドル買いでNY時間まで上昇してゆき113.35円まで反発したが、バーナンキ氏が金融市場の混乱による成長の下ぶれリスクに言及したことでドル売り優勢となり9日0時頃112.50円まで下げた。1時3分現在112.72円。着々と円高ドル安が進行中。
posted by fxcat at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

とうとう112円台

7日のドル円は、朝の11時頃まではドルの買い支えから114.75円あたりまで上昇していたが、そこから下落し始め14時に114円割れした後もロンドン時間NY時間通して下落してゆき、21時に113円を割り22時には112.80円に達した。8日0時35分現在113.09円。今夜はGMの金融部門GMACの巨額損失を嫌気してDOWも安い。まだまだウミ出し相場が続く。110円がすぐそこに近づく。
posted by fxcat at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ドル買い支え上昇から深夜急落中

6日のドル円は、昨夜の114.00円トライに対する買い支えの流れがつづき、午前中の114円台前半から午後は114円台後半へと買われてゆき、夕方から23時頃まで114.60円〜114.76円のドル高方向にあったが、23時半頃114.75円近辺から114.40円近辺まで一気に下落した。指標発表などはないのに一気に落ちた理由が分からない。7日0時51分現在114.36円。どうも最近、ドルを無茶買いした後急落させて円高ドル安に戻すということが行われているようだ。同一主体が演じているんだろうか、そうでないのか、色々言われているが分からない。
posted by fxcat at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

円高114円台前半へ

5日のドル円は、昼間は先週からの円高の続きで114円台後半までの円高で守られていたが、夕方から明確に114円台前半に入ってきた。盛んにシティGの巨額損失によるプリンスCEOの辞任が報じられているおり、円買いドル売りとなった。23時半頃114.00円直前まであったが6日0時36分現在ドルは戻して114.40円。常識的に見てサブプライム問題はまだまだ表面化の途上。113円台にトライやね。
posted by fxcat at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

夢から覚めて114円台

11月1日のドル円は、昼間は昨日115円台前半に上昇した状態を保っていたが、またもロンドン時間ではドル買いが旺盛となり21時頃115.90円とあと少しで116円になるところまで行った。しかし、NY時間になると状況は一変、シティGに更なる評価損の憶測やクレディ・スイスも19億ドルの評価損等金融機関の抱える損失のうわさでドルは急落、23時頃114.50円をつけ、2日0時21分現在少し戻して114.85円。やはり、昨日今日の下がってもいいような時のドル上昇は異常というか夢だったわけで、今114円台ってのは夢から覚めようとする健康な反応に見える。
posted by fxcat at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

強いGDPでドル円115円前半

31日のドル円は、昨日、一昨日と同じく昼間は円高気味に推移し、ロンドン時間以後ドル買いでドルが上昇するパターンだ。15時頃は114円台半ばの114.55円だったが、それ以降19時ころにかけ円安ドル高が進み115.20円あたりまでドルが上昇。ついで21時半米GDPの速報値が予想以上だったためさらにドルは買われ11月1日0時25分現在115.38円。この後のFOMCの確実視されている利下げは織り込み済みとして重視していないということなのか。GDPがよほど大きなインパクトを持ったということなのか。後者やろね。てことは、またサブプライム問題は大したものじゃないという見解が取り上げられるんやね。
posted by fxcat at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。