2006年08月31日

鉱工業生産指数

朝鉱工業生産指数の発表があり、これが予想をしっかり下回り一気に円安へ。現在117円前半。サプライズだった。ECB利上げは据え置き観測強い。さしあたってはドル円は116円後半から117円前半あたりか。
posted by fxcat at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

サプライズなし

FOMC議事録内容は予想範囲でサプライズなし。しかし利上げ方向にある欧州通貨に対して円売りが進み一時1ユーロ150円に達し、その近傍にある。円売りの達成感からユーロ円はこのあたりで一服か。ドル円は昨日と同じ水準の116円後半にある。明日のECB理事会や9月1日の米雇用統計が次の手掛かりとの記事多い。目先どう動くか。うーんわからん。
posted by fxcat at 13:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

FOMC議事録公開

FOMC議事録公開を前に少し円高で116円後半。直前までのドル買い持ちの調整らしい。議事録の内容は米経済のソフトランディングを示唆するものになるのではないか。よって目先はさらに少し円高で116円前半を予想。
posted by fxcat at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

円安

8/25発表のCPIで国内物価上昇が予想より弱かったことで円安ユーロ高、円安ドル高が進んだ。ドル円で円の安値は117.40円あたりまであり今117.10円。しかし、さらなる円安が進むためにはネタ不足だろう。円高に小幅に揺り戻し、116円後半に戻すか?
posted by fxcat at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

小幅に円安だが

今朝発表の国内CPIが予想より低かったことで円売りとなり小幅に円安で現在116.70円あたり。
今夜のバーナンキ氏講演待ちとの論調が多い。講演内容を予想する記事も見当たらず。で目先どちらに振れるかわからない。様子見だ。
posted by fxcat at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

手掛かり材料に乏しい

今日は手掛かり材料に乏しく昨日の流れを引き継いでいるが、次の注目材料は今日夕方発表の独IFO業況指数でこれもZEW景気期待指数と同様悪化が予想されているので対ユーロで円高方向にある。また昨夜の米中古住宅販売の減速が景気減速を示している以上、ドル円でももう少し円高に動いてよさそう?でも動いていない。
posted by fxcat at 13:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ユーロ買いやっとブレーキ

昨晩、独ZEW指数が予想を大きく下回ったとかで対ドルでユーロが売られた。これを受けて対円でも一時ドル買い優勢となったが、また円が買い戻されドル円は現在116.30円あたりで昨日の夕方の水準。行ったり来たりか、目先よくわからない。
posted by fxcat at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

ユーロ円が過去最高値

ユーロ円が過去最高値とのこと。ECBの利上げ予想を背景にユーロ買いが進んだ。これに呼応してドル円は今朝から小幅円高に動いている。ユーロ買い投機はどこまで続くんだろう。
しかし、ユーロドルの1.3ドルトライがなかなか実現していないとなるとユーロ高も目先はそろそろ一服か。よってその時また円高方向に戻すと予想。
posted by fxcat at 13:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

一応円高だが

米の利上げ観測後退によりドル円はドル売り優勢の展開。但し、ユーロ円が149円のストップロスを越えていて150円をトライすると見られているので円も対ドルでは押さえられるだろう。したがって目先これ以上大きく円高へは動きにくいと思われるがやりにくい感じ。ユーロ円の動きが重要。
posted by fxcat at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

やはり

ドル円はネタの出尽しで動きづらい。予想通り115円後半から116円前半に納まって今115.92円。次のイベントが取り沙汰されるまで様子見。
posted by fxcat at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

米CPI後

順当に米CPIもPPIにつづき弱めに変化しており、ドル円もこれに従い若干円高に動き115円台後半にある。ドルの下値は堅そうだ。力まかせの振り回しがなければ、重要指標は発表を通過したことで115円台後半〜116円台前半が目先の居心地のよい水準になるのではないか。その先は分からない。
posted by fxcat at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

結局米PPIは弱かった

結果FOMCの利上げ停止を予想させドルは116.80円あたりで押さえられ現在116円前半にある。今夜は米CPIの発表があるが恐らくPPIと似た状況か。そうすると小幅に動き116円をちょっと割ったあたりを予想。
posted by fxcat at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

米PPI待ち

ドル円はイスラエルの停戦や原油価格一服のおかげでややドル高の116円後半にある。今夜発表の米PPI待ちだが卸売り価格が上含むことを読み込んでこの水準なのだろうか。117円を上に抜くかちょっと微妙。わからない。
posted by fxcat at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

先週末と変わらず

ドル円は先週末116円台に乗せた流れを引き継ぎ、現在116円台前半にある。イスラエルとアラブの争いも国連の決議が出たことだしこれより大きくドル高に動くことはないのではないか。あったとしても117円までと思う。
posted by fxcat at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

英テロ未遂後

ドル円は昨日円高方向に戻し114円台に入ったが、それもつかの間英テロ未遂事件で115円台に押し戻されている。この種の事件への反応のパターン。週末だしこの水準で来週に向かうだろう。
posted by fxcat at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

FOMC後(2)

米利上げ延期決定後の再利上げ可能性につき物価動向次第(特に原油価格)という意見がやたら多い。かんぐればドルを下げさせたくない向きが合唱しているような?目先円高に振って114円台戻しと予想。
posted by fxcat at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

FOMC後

FOMC直前の大方の見方は、利上げ延期は織り込み済みとのことだった。つまりFOMC後も相場は動かないという予想だった。昨日の今頃ドル円は115円前半だったが昨夜から今朝にかけ若干ドル高の115.70円に振った後今は115円前半に戻してきている。直前の30銭の円高分は14時機械受注発表の強い内容を反映したものだが、ドル円があまり動かないという筋書きはその通りとなった。目先大きな動きは考えにくい。ありきたりすぎる!次の筋書きはどうなんだ?
posted by fxcat at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

膠着状態

ニュース記事等ほとんど「FOMC待ち」のキーワードが踊る。織り込み済みとされる利上げ中断に対しサプライズがあるか否かという疑問文だらけだ。ドル円は現在115.20円付近だがこれがどう動くか。バクチならアクションを取るべきだがここは静観するべきだ。
posted by fxcat at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ちょとドル高

ドル円はFOMC待ちで今朝から114.10〜114.40にある。日経平均は13時前の15分ほどで先物の仕掛け売りで100円を一気に下げた。同時にドル円は114.50円を上に抜けている。さっきから日経の下げとドルの反発がセットになっているようだ。FOMC待ちの動きにくい時期だけに他のネタがあるとピリピリ反応するのだろうか。
posted by fxcat at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

米雇用統計サプライズ

米雇用統計は先読みに反して弱かった。利上げ観測が遠のき円は金曜日21時半に一気に1円高い114.40円あたりに上昇、そのまま維持されている。この利上げ観測というネタは引っ込んだと思ったら次の日あたりには出てくるというように相場を上下に揺さぶるには好都合だ。7月末は円ショートが最高に積みあがっていたものが8月に入り一時巻き戻しが進んだらしいが、昨日までにまた円ショートが積みあがる雰囲気だった。これの意味するところは米利上げどうなろうとがやがてドル高円安が進行するだろうと皆が思っているということか。ならば金曜日、1円高くなったのはまあ揺さぶりの範囲内ということ?
posted by fxcat at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。